野菜ソムリエの資格を持つ農家。正直な農法で美味しいを追求する「がけ山さんの美味しい野菜ボックス」 野菜ソムリエの資格を持つ農家。正直な農法で美味しいを追求する「がけ山さんの美味しい野菜ボックス」

「美味しい野菜作りを極めたい」から、野菜ソムリエの資格を取りました

「美味しい野菜作りを極めたい」という想いから、ジュニア野菜ソムリエの資格を取得し、その知識を活かした農業を行う「がけ山(屋号)」の椎名冬樹さん。野菜自体が健康で、美味しい野菜が育つ栄養素を含む、独自ブレンドをした肥料を与え、その肥料材料も公開されています。化学物質は一切土に撒かず、安心な資材を材料に、堆肥・肥料を作り圃場に撒き土に返す独自の循環型栽培。「美味しい野菜作りを通じて、街も人も循環して活性化させていけたら嬉しいです」と話してくださった椎名さん。美味しさと安心の秘訣を伺いました。

小さな頃から自然に囲まれた生活

「私の家は、栗林、竹林に囲まれた所にあり、昔から栗やタケノコなどを採取してたべていましたし、祖父と祖母の代までは農家をしていて、母も家庭菜園をしていましたため、野菜や果物など自然に囲まれて育ちました。そんな私ですが、友人が我が家の竹林で企画したタケノコ掘りがきっかけで農業に興味を持ちました。私にとって自然の中での収穫体験は小さい頃から普通のことでしたが、参加してくださったみなさんがすごく喜んでくれて嬉しさと面白さがあり、それから農業にはまっていきました。
『がけ山』の由来は、周辺一帯に椎名姓が多いため、分かりやすいように昔から各家を屋号で呼び分ける風習があり、竹林のがけに囲まれてたので『がけ山』と呼ばれています。」

上の写真は椎名さんの家の敷地内にある竹林。大きく深呼吸したくなる静かで澄み切った、別世界のような場所。

おいしさの秘密は、がけ山独自の「循環型農法」

「がけ山の野菜の美味しさの秘訣は「土づくり」です。畑の土は微生物の働きでフカフカです。フカフカな土だと野菜の根も張りやすく力強く育つと考えていますので、微生物の働きで発酵させて作る「ボカシ肥料」を使い、独自の「循環型農法」という、なるべく身近で手に入る資材から、堆肥、肥料を作り、撒いて土に返すということをしています。特に特徴的なのは、家の竹林から「山の菌」(土着菌)を採取し、米ぬかで増殖させた種菌を基に肥料を作っていることです。その地域のもの使うことで、土に馴染みやすく、よい野菜ができるのではないかと考えています。牛、豚、鶏肉の美味しさの秘密は餌にあるように、野菜も同じで与える肥料で味に違いが出てくるんです。
【馴染みやすい→微生物がイキイキする→土がフカフカになる→野菜の根が張りやすい=野菜が元気に育つ】自然の原理の中で野菜作りをさせてもらっています。」

白く見えるのが「山の菌」。山の菌は微生物の集まりで、長い年月をかけて自然が作り上げたお宝。この地域の畑に撒くものは、この地域に土着してる菌を使ったものを撒くのが一番ここの環境に馴染みやすいと感じています。

安心なのはもちろん、「とびっきりおいしい野菜」から幸せの循環をつくろう

「私は小さい頃から至って健康です。 丈夫な体で産んでくれた両親に感謝すると共に、食生活も大きく影響があると思っています。小さい頃から新鮮で美味しい野菜を食べていましたし、無農薬の野菜を食べ続けると免疫力が向上すると聞いています。私の畑に子ども達が収穫体験に来てくれた時、普段は野菜をあまり食べないお子さんが、野菜をモリモリ食べてくれてとても嬉しかったです。 そんな姿を見ていると、安心なのはもちろん、やっぱり「とびきり美味しい野菜」を届けたいと思うんです。がけ山の野菜を食べた方が健康を維持し、その人の笑顔から周りの人も幸せになり、地域全体が老若男女関わらず幸せになっていく。そんな健康、笑顔、命の循環をがけ山の野菜から作っていけたらと思います。」

「ネギ嫌いのお子さんがうちのネギは食べてくれたと聞いた時は、じんわりと嬉しさが胸に広がっていきました」と、少し照れくさそうに優しい笑顔で話してくれた椎名さん。「一番美味しい食べ方は、漬物や塩こしょうだけの炒め物など、野菜の味がよく分かるものです。シンプルな味付けの方が何度食べても美味しいですよ」と教えてくれました

「手作り石けんTë Të -テッテ-」稲葉さん
がけ山の野菜を素材に愛用する「手作り石けんTë Të -テッテ-」稲葉さんよりメッセージ:
アレルギーの経験から、自然の材料で石けんを作リ始めました「手作り石けんTë Të -テッテ-」の稲葉と申します。石けんの材料は「ココロ」と「カラダ」にやさしい自然の材料を選んでいます。
「オーガニックファーム がけ山」さんは、身近に手に入れた資材から堆肥・肥料を作り畑に撒き土に返す循環型農法にこだわり、愛情を込めて野菜を作っています。良いものをたくさんの人に届けたい!という想いは、農産物も石けんも、どのような物を作っていても同じなのだなと感じました。
冬の季節限定の「柚子石けん」は、柚子の皮・実・種すべてを使うので、安全・安心・そしてとっても美味しい "オーガニックファーム がけ山" さんの自然栽培の柚子を使いたいと思いました。柚子には、肌の保湿効果を高め、美肌作用があるとのこと。 そうして出来上がった「柚子石けん」は、香りも良く、お客様にも大好評! 春には、ミントのエッセンシャルオイルを配合した、すっきりした香りの「ほうれん草石けん」を作り、 これからは夏に採れる野菜で「トマト&バジル石けん」石けんを作りたいと思っています。
「オーガニックファーム がけ山」さんのお野菜。とっても美味しくて愛情たっぷり。食べると元気になりますよ〜!! 手作り石けんTë Të -テッテ-
生産者のこだわりポイント
美味しさの秘訣は「土づくり」<空>

がけ山の野菜の美味しさの秘訣は「土づくり」。畑の土は微生物の働きでとてもフカフカです。フカフカな土だと野菜の根も張りやすく力強く育つと考えていますので、微生物の働きで発酵させて作る「ボカシ肥料」を使い、独自の「循環型農法」という、なるべく身近で手に入る資材から、堆肥、肥料を作り、撒いて土に返すということをしています。特に特徴的なのは、家の竹林から「山の菌」(土着菌)を採取し、米ぬかで増殖させた種菌を基に肥料を作っていることです。その地域のもの使うことで、土に馴染みやすく、よい野菜ができるのではないかではないかと考えています。

「にがり」を使った自家製肥料

自家製肥料には「にがり」を使用しています。まず、籾殻に希釈したにがりをかけて、十分に染み込ませます。このまま数日間放置。なぜ、にがりなのか?にがりの主成分はマグネシウムです。そして、マグネシウムは、野菜の旨味を作る微量要素であり、光合成して成長するために必要な葉緑素の主成分です。つまり、マグネシウムは美味しい野菜を作るためには、どうしても欠かせないミネラルなんです!

愛情の循環で美味しい野菜は育つ

愛情の循環・つながりで美味しい野菜は育つと感じています。色々なご縁でここまでやってくることができたと思っていますし、応援して頂いたり、アイディアを下さったり、協力して下さったり、皆さんには本当に感謝してます。皆さんから頂いた愛情を私が野菜に届けることで野菜も皆さんからの愛を感じていると思います。これからも人との繋がりを大切にする農園を目指していきます。

「がけ山」が安心な5つの理由
  • 農薬は使用しません。
    有機JAS認定の農薬さえも不使用です。
  • 化学肥料は使用しません。
    肥料材料は、種菌(土着菌)、米ぬか、モミガラ、魚粉、カキガラ、カニガラ、にがり、竹パウダー、くん炭、水のみです。
  • 家畜動物の糞尿等由来の肥料は使用しません。
    その飼料に遺伝子組み換え、抗生物質、ホルモン剤が含まれている心配がある為一切使用しません。
  • 放射能検査不検出です。
    常総生活協同組合で測定しました。
  • 夫婦、一人暮らしでも余さず使える5品目です。
    「たくさん届くのは嬉しいけど、おいしい野菜だからこそ食べきれなくて腐らせてしますのは悲しい」というお客様の声を参考に、低価格で少量のボックスが生まれました。
メイド イン ジャパン100の安心基準
  • 1. 農薬一切不使用
  • 2. 化学肥料一切不使用(有機肥料・自家配合肥料使用)
  • 3. 動物性肥料一切不使用(魚粉、カキガラ、カニガラ使用)
  • 4. 除草剤一切不使用
  • 5. 食品添加物一切不使用
  • 6. 種が日本国内で育ったものである(自家採種 又は購入)
  • 7. 生産地が日本国内である
  • 8. 加工地が日本国内である
  • 9. 生産者が日本人である(日本の若者の雇用を推進します)
  • 10. 加工者が日本人である(日本の若者の雇用を推進します)
野菜ソムリエの資格を持つ農家。正直な農法で美味しいを追求する「がけ山さんの美味しい野菜ボックス」

肥料の原材料は植物性を主体とし補助的に海産物を使用します。家畜動物は、その飼料に遺伝子組み換え・抗生物質・ホルモン剤が含まれている心配がある為一切使用しません
種は購入しているものが7割程度で自家採取が3割程度ですが、種もその土地で循環していくのがごく自然なことであり、究極の美味しさに繋がるので、出来る限り自家採取した種を使えるよう努力、研究しています。肥料には、野菜の成長に必要な栄養と健全に育つ為に必要なミネラルなどの微量要素を与える事以外に、土の中の環境を整えて、野菜が育ちやすい環境に近づける役割があります。土の中の環境が整ってる土は微生物が豊富であるほどフカフカです。そのために土に微生物っという餌を与える感覚で撒いてます。この肥料は生きているんです。
全ては美味しい野菜を作るため!!幸せで安心できる食卓のお手伝いができたら幸せです。頑張ります。

■生産者 オーガニックファーム がけ山
■商品名 野菜ソムリエの野菜ボックス(5品:夫婦、一人暮らしに最適)
■産地 茨城県守谷市 ■放射能検査:不検出(常総生活協同組合)
■肥料 種菌(土着菌)、米ぬか、モミガラ、魚粉、カキガラ、カニガラ、にがり、竹パウダー、くん炭、水
■価格 2,200円(税込2,376円、送料別)
■出荷日 ご注文より1週間以内にお届けいたします
■送料 以下参照(ヤマト運輸80サイズ/税込)
※夏季(5月下旬〜10月上旬)はクール便料金216円別途加算
北海道 北東北 南東北・関東・信越・中部・北陸 関西 中国 四国 九州 沖縄
1404円 1080円 972円 1080円 1188円 1296円 1404円 1836円
 野菜ソムリエの野菜ボックス(5品:夫婦、一人暮らしに最適)
野菜ソムリエの野菜ボックス(5品:夫婦、一人暮らしに最適)