寄付について〜みなさまの愛をアジアの子供達へ届けます
メイド イン ジャパン100では、収益の3%をアジチャイルドサポートに寄付をします
メイド イン ジャパン100の農家さんたちは、お母さんと子どもが安心して食べられる物を、みなさんの大切な家族に元気であってほしい、食に困っている人を楽にしてあげたいという想いで一生懸命働いています。そして、直接は食材を渡す事はできなくても、アジアの貧困地域の子供達にも命をおとさずに、元気に育ってほしいと想っています。 そこで、みなさまから頂いた収益の3%を『認定NPO法人 アジアチャイルドサポート』に寄付をし、貧困地域の方々に支援をしたいと思います。
お母さんと子どもたち
認定NPO法人 アジアチャイルドサポートについて
「カンボジア、ミャンマー、ネパール、スリランカ、モンゴル、タイ、ラオス、日本において小学校建設事業・井戸建設事業・奨学金事業・元ハンセン病患者支援事業・HIV感染者保護施設支援事業・給食支援事業・食料支援・災害時緊急支援等を行い、約20万人の人々の支え、そして2万人近くの児童が教育を受けることが出来るようになり、日本においても「国際協力を通した日本の青少年健全育成運動」の理念の下に35万人の児童生徒(大人に対する講演における聴講者約15万人)に対し命の尊さや一生懸命に生きることの大切さを訴えてきました。これからも会員の皆さんの善意に恥じないよう真剣にひたすら活動を続けていきます。これからも変わらぬご支援ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。
認定NPO法人アジアチャイルドサポート
認定NPO法人アジアチャイルドサポート代表理事の池間哲郎さんはアジアの貧困地域、東北、熊本の被災地に実際に出向き支援活動の前線に立っています。また、アジア途上国の極度の貧困地域の人々、社会的弱者と言われる人々の生き様を通して、命の尊さ、感謝の心、一生懸命に生きることの大切さを知ってほしい、日本人としての誇りを取り戻してほしいと日本国内各地で講演活動を行っています。
 池間哲郎さんのプロフィール → http://www.okinawa-acs.jp/ikema.html
池間哲郎さん